ブライダルネットで実際に会うまでのポイントと会ったときの注意点

LINE交換から実際に会うときのポイントまで、実体験を交えて解説します

実際に会う


ブライダルネットで連絡先交換したら、あとはお互いにLINEかメールでやり取りを続けることになります。


ここからはプライベートなやり取りになるので、二人の親密さも増してくるんじゃないでしょうか。


ブライダルネットの使い方とカップル成立までの流れ



やり取りが続いたら、いよいよ実際に会う約束(アポ)をとりつけましょう。




でも、どのタイミングで会う約束をしたらいいのか、どんなデートに誘ったらいいのかって迷いますよね。


ネットで見ず知らずの人と会うのだから、注意しておきたいことだってあります。


ブライダルネットで相手に会うときのポイントを知っておきましょう


LINE交換から実際に会うまでのタイミング、そして会ったときに注意することを教えますね。


他の婚活サイトやマッチングアプリを使ってた人も参考にしてください。


ナオトと由美が教えます

会うまでにメールやLINE交換する期間はどれぐらい?

ブライダルネットでは、アプリ上でいつまでもメッセージ交換することができます。


でも実際に会うのは、連絡先交換してLINEに移行してからの方がいいです。




この会うタイミングはよく考えて決めましょう。


メールやLINE交換をしてから会う約束をするまでの期間は、長すぎても短すぎてもいけません。


あまりに短いと不信感を抱かれますし、長すぎると熱が冷めてフェードアウトしてしまいます。




一般的に男性は早く会おうとする傾向があり、女性は長くやり取りしてから会おうとする傾向があります。


男性は1週間ぐらいで会いたいと考える人が多く、女性は1ヶ月ぐらいやり取りして見極めたいと考える人が多いんです。


↓このアンケートでは、男女の意識の違いがよく分かります
メール交換開始から会うまでの期間は?-エキサイト恋愛結婚



なので、男性は長くやり取りをする努力、女性は早めに会おうとする努力をするといいでしょう。


そうすれば、お互いの会いたいタイミングが一致します。


具体的には、メールやLINE交換を始めてから2週間後、やり取りが10往復過ぎた頃が、会うのを切り出すベストなタイミングです。


会うタイミングはメール・LINE交換から2週間後、10往復過ぎた頃

会うのは男性から誘うのがベストですが、婚活市場には誘うのが苦手な草食系男子もたくさんいます。


なかなか男性が誘ってこないようなら、女性から誘ってみるのもいいと思いますよ。


「○○さんとのメールはとても楽しいので、どんな人なのか気になります」と、男性が誘いやすいメッセージを送るのも効果的でしょう。


実際に会うまでメールやLINEが続かないときは

メールやLINE交換まで行っても、やり取りが続かず自然とフェードアウトしてしまうケースがたまにあります。


相手が忙しくなったり、他に気になる人ができたり、理由はいろいろあるでしょう。


でも、ブライダルネットでメールやLINE交換まで進めば、高確率で実際に会う段階(アポ)まで進めると思います。


体感としては、70%ぐらいは実際に会うまで話が進むんじゃないでしょうか。




というのも、やり取りが続かないような人は、メッセージ交換の段階ですでにふるい落とされてしまうからなんですね。


メッセージ交換が続いていたなら、自然とこのように「会いましょう」という流れになってくると思います。


LINEで会う会話


もし、このような流れになるまでやり取りが続かないのだとしたら、メッセージの内容ややり取りのしかたに問題があるのだと思います。


メッセージ交換のコツ〜内容は?頻度は?で解説したポイントを見直してみてください。


  • メールの頻度が多すぎ(少なすぎ)になっていないか
  • 長すぎる(短すぎる)メッセージを送ってないか
  • 自分の話と質問のバランスがとれているか
  • 返答にきちんとリアクションできているか
  • 気持ちのキャッチボールができているか

特に男性は早く会おうとするあまり、ぶっきらぼうなやり取りをしがちです。


特に気持ちのキャッチボールができているかは、いつも意識してくださいね。


メールやLINE交換が続かないという人は、メッセージの送り方や送信内容を見直してみましょう。


初めて会うときに注意すること

初めて会う


ブライダルネットでやり取りしていると、ほぼ毎日メッセージやLINEを交換しているわけですから、どんどん相手の良いイメージが膨らんできます。


文字だけでやり取りしてると、つい相手を美化してしまうんですよね(笑)。




でも、初めて会う人なのだから、実際に会うと全くイメージと違うことだってあります。


だから初めて会うときは、あまり期待しすぎない方がいいです。


最初のデートは、ただの顔合わせと思っておいた方がいいでしょう。


まずは相手が信用できる人なのか、確かめることが第一です。




初めて会うときはいきなり長時間のデートをするのではなく、お茶やランチで1〜2時間程度にするのがいいと思います。


というのも、初対面の人といきなり何時間も一緒にいると、相手も疲れてしまうんですね。


疲れてしまうと「また会いたい」と思う気持ちが急速にしぼんでしまいます。


2回目のデートにつなげるには、1回目のデートを早めに切り上げた方がいいでしょう。


1回目のデートはお茶かランチで早めに切り上げる

「まだ話し足りないな」と感じるぐらいで切り上げると、相手も「もう一度会ってみたい」という気持ちが膨らんできます。


最初はお互いに「まともな人でよかった」と安心させられるだけで成功です。


無理して話を引き延ばそうとせず、相手に「物足りなさ」を感じさせるのがコツですよ。


ブライダルネットに登録する


ブライダルネットで出会うかもしれない要注意人物

ブライダルネットは真剣に活動している会員が多いので、そんなに怪しい人物は紛れていません。


でも、ネット婚活をしている人の中には要注意人物がいるのも事実です。


初めて会ったときに「怪しいな」と感じたら、こんな人物かもしれないので注意しましょう。


ブライダルネットはかなり安全な婚活サイトですが、「こういう人もいる」という知識だけは持っておきたいですね。


自分の身は自分で守らないといけませんから。



やり逃げ、ヤリモク

「体目的」の男性のことを「ヤリモク」といいます。


中には初めて会ったときからホテルに誘い込み、やり逃げすることだけを考えている男性もいます。


ヤリモクの男性はHすることだけが目的なので、メールやLINEが短い傾向があります。


メールやLINEで用件だけしか返さない男性は、実際に会ったときに注意して観察した方がいいかもしれませんね。



婚活詐欺

婚活相手にマンション投資の話をもちかけたり、弱みをついて金品を巻き上げようとするのが婚活詐欺です。


ほとんど遭遇することはありませんが、相手がお金や投資の話をもちかけてきたら注意が必要です。


ブライダルネットでは悪質な会員は通報することができるので、怪しいと思ったら通報かブロックをしましょう。


通報


通報・ブロックは相手のプロフィールの右下からできるので、詐欺の被害に遭う前に使ってくださいね。



業者

ブライダルネットにはほとんどいませんが、いわゆる「出会い系サイト」には業者が多数紛れています。


風俗店に雇われた女性がサイトに登録して、男性に「1回いくら」という形でHを迫ってくるんですね。


ブライダルネットは真面目な婚活サイトなので、こういう業者はほとんどいませんが、いきなり体の関係を迫ってくる女性には注意しましょう。


ハニートラップに引っかかりやすい男性は特に注意が必要ですよ(笑)。


実際に会って交際に発展する確率はどれくらい?

実際に会ってみて「いい人だな」と思ったら、2回目、3回目のデートへとつなげていきましょう。


ここからは学校や職場での恋愛と同じです。


ただし、ちゃんと付き合って交際に至る確率はそんなに高くないです。


会ってみるとどうしても「あれ?なんか違う・・・」となってしまうことも多いんですね。


例えばこんな感じで1回会っただけで終了してしまうケースもあります。


1回会っただけでフラれてしまった体験談【ナオトの場合】

ナオトが体験

こんにちは。ブライダルネットで婚活中のナオトです。


僕の全体の体験談は↓こちらを見てくださいね。

ブライダルネット体験談[男性編]



僕はブライダルネットで何人かの女性に会っていますが、中には1回会っただけで終わってしまう人もいます。


メールやLINEでは盛り上がっていたのに、会って話すと全然会話がかみ合わなかったり、ネガティブな発言が多くてすごく性格がキツそうな人だったり・・・。


いやぁ、世の中にはほんといろんな人がいます。。




もちろん、僕がフラれることもありますよ。


例えばこんな感じで、会った直後のLINEでお断りをされるケースもあります。


お断りのLINE


ま、こればっかりは仕方ないっすねー。


婚活なんだから、合わないなら合わないで仕方ない。


執着せずに、どんどん次の人に行った方が建設的です。


婚活においてはこんなの日常茶飯事。いちいち落ち込む必要はないと思いますよ。




マッチングアプリはたくさんの人に会えるのがメリットです。気にせずどんどん会っていきましょう。


そうしているうちに「あ、この人だ!」と思える運命の人に出会えるはずです。


ブライダルネットを始めてみる


実際に会うまでのポイントまとめ

婚活アプリで見ず知らずの人と会うのは緊張しますが、メールでやり取りしていると割とすぐに打ち解けられます。


合コンやお見合いパーティーで出会うよりもスムーズに仲良くなれるんじゃないでしょうか。


実際に会うまでに注意するポイントをまとめました。


  • メールやLINEはキャッチボールを心がける
  • 会うタイミングは2週間後、メール10往復後ぐらいがベスト
  • 初めて会う人には期待しすぎない
  • 最初はランチやお茶で早めに切り上げる
  • 1回会っただけで終わっても気にしない

ブライダルネットで実際に会うときは、あまり期待し過ぎず冷静に相手を見るのがポイントです。


過度な期待は自分の気持ちも冷めさせてしまいますからね。


そして「まともな人だなー」と思ったら2回目、3回目と会っていき、徐々に仲を深めていきましょう。


素敵な出会いを見つけてくださいね。


こっちも使える!ブライダルネット以外におすすめの婚活アプリ

ペアーズ
Pairs(ペアーズ)
会員数1000万人を超える日本最大級のマッチングアプリ。今やネット婚活の代名詞的存在です。ブライダルネットよりも圧倒的に会員が多いので、出会える確率は何倍も上です。

Pairs(ペアーズ)とブライダルネットを比較してみた
ユーブライド
youbride(ユーブライド)
ブライダルネットと同じIBJグループが運営する、無料で始められる婚活アプリ。会員数は190万人とブライダルネットより上で、マイペースに婚活したい人に向いています。

youbrideとブライダルネットを比較してみた
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
価値観診断テストで相性がピッタリの相手を見つけられる、女性に人気の婚活アプリ。リクルートグループで安全性抜群。本気で結婚を目指す30代・40代におすすめです。

ゼクシィ縁結びとブライダルネットを比較してみた

素敵な出会いを見つけよう!




このエントリーをはてなブックマークに追加  

ブライダルネット攻略法をもっと見る

注目されるプロフィールの書き方【例文つき】
ブライダルネットでのプロフィールの書き方を解説。
どんな写真を掲載すれば申し込みが増えるのか
ブライダルネットにどんな写真を掲載すればいいのか、撮り方のコツを解説。
プロフィール検索のコツと無料会員の見抜き方
ブライダルネットでプロフィール検索するコツを教えます。
申込みが来ない・マッチングしない人がすべきこと
ブライダルネットでいいねを成立させるためのヒント。
メッセージ交換のコツ〜内容は?頻度は?
ブライダルネットでメッセージ交換するコツを解説。