ブライダルネットでプロフィール検索するコツ〜無料会員に惑わされるな!

プロフィール検索では条件の幅を広げた方が素敵な出会いがある

プロフィール検索


ブライダルネットでは「プロフィール検索」で相手を探します。


他のマッチングアプリ同様、「居住地」「年齢」「年収」などさまざまな条件で相手を絞ることができるんです。


ブライダルネットの詳細を見る



とはいえ、あまり条件を厳しくしすぎると対象者も少なくなるし、出会いの確率はガクンと減ってしまいます。


プロフィール検索では条件に幅を持たせることが大事です。


では、どの条件を妥協していくのが一番いいのでしょうか。


ブライダルネット体験者のナオトと由美がプロフィール検索のコツを教えますね。


ナオトと由美が教えます

プロフィール検索で妥協してはいけない条件はコレ!

プロフィール検索ではさまざまな条件で男性・女性を選りすぐることができます。


でも、あれこれ条件を設定できるからといって、理想が高くなっていませんか?


「彼氏にするなら年収800万円以上の男でないと」


「彼女はやっぱり29歳以下の若い女の子がいいなぁ」


うーん、つい年収や年齢に目がいってしまうのも分かるんですけどね。。


これではなかなか結婚を考えられる相手には出会えないでしょう。


年収や年齢も大事ですが、婚活ではもっと重視してほしい項目があります。


それは結婚後の価値観です。


いくら理想的な彼氏(彼女)に出会ったとしても、結婚後の価値観が違っていたら幸せな結婚生活は送れないですからね。




結婚後の価値観はプロフィールの自己紹介欄や、マッチングした後のメッセージで推測することができます。


結婚後の価値観で重視しておくべき項目はこの4つです。


  • 家族との同居を希望するか
  • 家事は分担希望か
  • 育児は分担希望か
  • 共働き希望か

中でも共働きを希望するかどうかはかなり重要なポイントです。


男性一人では家計を支えられなくなっている昨今、もし女性が働き続ける場合はお互いの勤務地も考慮して相手を選ばないといけませんからね。


「付き合う前から結婚後のことを考えなくても・・・」と思われるかもしれませんが、価値観の違いから別れるカップルは非常に多いんです。


結婚後の価値観は事前にチェックしておいた方が、後から悩まずに済むと思いますよ。


自己紹介やメッセージから相手の価値観を推測して見るといいでしょう。


妥協した方がいい条件はこの3つ

「結婚観」についてはこだわって見た方がいいですが、逆に妥協した方がいい条件もあります。


多くの人がこだわりすぎて機会を逃しているかもしれない条件がこの3つ。


  • 年齢
  • 年収
  • 身長・体重

中でも年齢は一番妥協した方がいい項目です。


年齢なんて1歳違っても見た目はほとんど変わりません。


「僕は20代の女性がいい!」と言っても、29歳と30歳にはそんなに変わりはないですし、20代の女性だっていつかは30代になります(笑)。


男性にしても35歳と36歳ではそんなに変わらないですからね。


1歳広げるだけで、対象者はドーンと増えます。


例えば希望年齢が「35歳まで」なら、「36歳まで」「37歳まで」と1、2歳上げてみましょう。


±2歳条件を変えた中に運命の人がまぎれているかもしれません。




年齢と同様に、年収も少し幅をもたせて検索した方が、出会いのチャンスが広がります。


サバを読んでる?男性会員の年収を調べてみたでも書いたように、ブライダルネットには高収入の男性がたくさんいます。


しかし長引く不況で男性の年収は年々減っています。


共働き希望の女性なら、男性の年収設定を少し緩くしてみてはいかがでしょうか。


むしろその方が、家庭的で家事に協力的な男性と巡り合えるかもしれませんよ。


キーワード検索はめっちゃ使える!

ブライダルネットの検索機能ですごく使えるのが、キーワード検索です。


キーワード検索では、自己紹介の中に指定した語句がある相手を見つけられます。


キーワード検索


こんなふうに特定の趣味・嗜好の人を簡単に見つけられちゃうんです!


  • 阪神タイガースが好きな人
  • 東京大学出身の人
  • ONE PIECEが好きな人
  • 人当たりが良いと言われる人
  • バーベキューが好きな人

こういうピンポイントで気の合う人を見つけられます。


中でも趣味が同じ人を探せば、好きなものが同じだから交際が長続きしやすいです。


例えばあなたがあいみょんのファンなら、「あいみょん」と検索してみましょう。


同じ趣味の相手ならマッチングしやすいし、メッセージ交換も盛り上がります。


実際に会ったときも共通の話題があるので打ち解けやすいですしね。(*^-^*)


ブライダルネットで実際に会うまでに注意しておくこと


キーワード検索は相手を探すときだけでなく、相手が自分を探すときにも使われています。


なので、プロフィールの中に「お気に入りワード」をたくさん入れておくといいでしょう。


そうすれば、相手もあなたを見つけやすくなるし、たくさんの人から「申し込み」をもらえるようになりますよ。


注目されるプロフィールの書き方<例文つき>


見込みのない無料会員(ビジター)を見抜く方法

プロフィール検索の結果に出てくるのが全員今も活動している有料会員とは限りません。


ブライダルネットではあまり熱心に活動していない会員が紛れているんです。


それがビジターという無料会員です。


ブライダルネットにはかつて無料で登録できた時期があり、その頃に登録した会員が結構いるんです。


ブライダルネットの料金(無料・有料の違い)と登録方法



また、有料会員(旧名称:プラチナメンバー)でも、いい人ができたら無料会員(ビジター)に戻して籍だけ置いておけます。


この「籍だけ置いている無料会員(ビジター)」も結構いるんですね。


中には婚活を休憩していたり、あまり熱心に活動していない会員も含まれています。


こういった熱心でない会員は、申し込みをしてもあまり返信を返してくれません。


メンバー(有料会員)とビジター(無料会員)の違い



また、ブライダルネットには名前が「BN〜」で始まるさらに見込みのない会員も存在します。


余計な労力を使わないためにも、検索結果で無料会員を見分ける方法を知っておきましょう。


無料会員(ビジター)を見分ける方法

無料会員(ビジター)かどうかは、プロフィールを見るだけでは分かりません。


しかし、あまり熱心でない会員は、ログイン日時を見れば見分けることが可能です。


最終ログイン日が「1週間以上」の会員は、あまり熱心に活動していません。


ビジターメンバー


頻繁に活動している有料会員なら、最終ログイン日は「24時間以内」「3日以内」「1週間以内」になっていることが多いです。


プラチナメンバー


無料会員(ビジター)にも「申し込み」は送れますが、相手が有料会員に移行してくれないとメッセージ交換ができません。


なので、よほど気に入られない限りは「OK」が返ってくる確率は少ないです。


熱心でない人ばかりに「申し込み」を送って無駄な労力を使わないよう、ログイン日時は必ずチェックするようにしましょう。


名前が「BN〜」のメンバーは幽霊会員

検索結果を見ていると、名前が「BN〜」という英数字だけの会員がたまにいます。


これは無料会員よりもさらに見込みの薄い幽霊会員です。


幽霊会員


といっても、ブライダルネットが水増しで作った架空の会員ではありません。


ブライダルネットを運営する株式会社IBJには、お見合いパーティーのPARTY☆PARTYと合コンセッティングのRush (ラッシュ) というサービスがあります。


一昔前までは、どちらかの会員になると「IBJ ID」という共通IDが発行されて、自動的にブライダルネットの無料会員になっていました。


「BN〜英数字」のメンバーはその名残りで、PARTY☆PARTYかRushに昔参加しただけのメンバーなんですね。


安く婚活するためのIBJポイントの上手な使い道



なので、「BN〜英数字」の会員に「申し込み」を送っても、ほとんど返答はありません。


プロフィールを見るのも時間の無駄なので、BNで始まる幽霊会員は無視しておいた方がいいです。


プロフィール検索のコツまとめ

ブライダルネットでのプロフィール検索のコツが分かりましたでしょうか。


妥協できる条件と妥協できない条件を明確にし、幅広く相手を探すのが検索のコツです。


  • 結婚後の価値観を重視する
  • 年齢、年収、身長・体重は幅を持たせる
  • キーワード検索で同じ趣味・嗜好の人を見つける
  • 無料会員は相手にしない

プロフィール検索は、条件で相手を探せるマッチングアプリならではの便利な機能です。


でも、細かく条件を絞り込めるがゆえに、自ら可能性を狭めてしまうこともあるんです。


自ら可能性を閉ざさないよう、検索機能を上手に使って理想の相手を見つけましょう。


素敵な出会いを見つけよう!



こっちも使える!ブライダルネット以外におすすめの婚活アプリ

ペアーズ
Pairs(ペアーズ)
会員数1000万人を超える日本最大級のマッチングアプリ。今やネット婚活の代名詞的存在です。ブライダルネットよりも圧倒的に会員が多いので、出会える確率は何倍も上です。

Pairs(ペアーズ)とブライダルネットを比較してみた
ユーブライド
youbride(ユーブライド)
ブライダルネットと同じIBJグループが運営する、無料で始められる婚活アプリ。会員数は190万人とブライダルネットより上で、マイペースに婚活したい人に向いています。

youbrideとブライダルネットを比較してみた
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
価値観診断テストで相性がピッタリの相手を見つけられる、女性に人気の婚活アプリ。リクルートグループで安全性抜群。本気で結婚を目指す30代・40代におすすめです。

ゼクシィ縁結びとブライダルネットを比較してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ブライダルネット攻略法をもっと見る

注目されるプロフィールの書き方【例文つき】
ブライダルネットでのプロフィールの書き方を解説。
どんな写真を掲載すれば申し込みが増えるのか
ブライダルネットにどんな写真を掲載すればいいのか、撮り方のコツを解説。
申込みが来ない・マッチングしない人がすべきこと
ブライダルネットでいいねを成立させるためのヒント。
メッセージ交換のコツ〜内容は?頻度は?
ブライダルネットでメッセージ交換するコツを解説。
実際に会うまでに注意しておくこと
ブライダルネットで実際に会うまでに注意すること。