ブライダルネットの申込みでマッチングするには

申込みが「無視される」「返信が来ない」原因はここにあった!

申込み


ブライダルネットの出会いは「申込み」(いいね)から始まります。


「申込み」はボタン1つで好意を送れる、とても便利な機能です。


他のマッチングアプリと同じようにタップするだけなので、気軽にアプローチできるんですよ。


申込み


ブライダルネットのシステムを見る



でも、いざブライダルネットを始めてみると、申込みしてもマッチングしないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。


  • 申込みが毎回無視される
  • 全く返事が来ない
  • 申込み数の目安が分からない

いくら申込みしても全然マッチングしないとやる気もなくなりますよね。(:_;)


マッチングしない原因は、あなた自身にあります。


申込みをOKしてもらうために見直すべきポイントを教えますね。


申込みの上限数と返信期限

ブライダルネットの申込み(いいね)は上限数が一応決められています。


ブライダルネットでは以下の時点で申込みが付与される仕組みです。


  1. メンバー登録時/メンバー登録翌月以降、毎月ご登録のお日にちに申込み数30の付与
  2. 毎月1日と15日に申込み数20の付与
  3. サイトへのログインで申込み数1の付与(1日1回限定)

ま、これだけもらえれば十分な数でしょう。


申込みを送るのに別料金はかからないので、値段を気にせずどんどん送ってください。


ブライダルネットの料金(無料・有料の違い)と登録方法



ただし、同じ人に2回申込みはできません。


同じ人に申込みしようと思っても、申込みボタンは押せません。


なので、本命の人に申込みするのは、しっかりプロフィールを完成させてからの方がいいでしょう。


空っぽのプロフィールのままで申込みすると、OK返事をもらえなければもうその人に申込みはできなくなるからです。




もし「申込みをせずにアピールだけしたいな」というのであれば、「気になる」を押せば申込みせずにあなたの好意を知らせることができます。


気になる


気になるボタンと申込みをうまく使い分けて、好意をアピールしましょう。


もらった申込みにOK返事をするには

申込みの返信(OK返事)に期限はありません。


数ヶ月前にもらった申込みでも、OK返事をしようと思えばいつでも返すことができます。


OK返事


申込みを断る場合は何もする必要ありません。ほったらかしておけばOKです。


わざわざ断り方を考える必要がないので、そのへんは気楽でいいですね。(^-^)




もらった「申込み」に「OK返事」を返すとマッチング(申込み成立)となり、メッセージを送れるようになります。


マッチング


気軽に申込みできるのがブライダルネットのいいところです。気に入った人がいたらとりあえず申込みしてみるといいでしょう。


まずはきっかけをつかまないことには、何も始まりませんからね。


ブライダルネットの使い方とカップル成立までの流れ


申込みが成立(マッチング)する確率

申込み(いいね)の成功確率は人によって違います。


男女でも違うし、プロフィールの充実度、どういう相手に申込みを送っているかによっても違ってきます。


ただ、管理人のナオトと由美の体感では、申込みが成立(マッチング)する確率は男女でだいたいこんな感じでした。


どれぐらいの人数に申込みをすればいいのか、送る際の目安にしてください。


  • 男性が申込みした場合・・・5〜20%
  • 女性が申込みした場合・・・40〜55%

男性は5人に1人、女性は2人に1人、申込みすればマッチングするイメージです。


いずれにせよ、男女どちらも送った申込みの半分以上は返事が返ってきません。


なので、無視されてもショックを受けないでくださいね。


「無視されて当然だ」ぐらいの気持ちでどんどん申込みするのがいいと思いますよ。


ブライダルネットに登録する


男女別体験談!どれだけ申込みをもらえるか実際に試してみた

「申込み」の仕組みが理解できたところで、「じゃあ、実際にブライダルネットを使っている人は、どれぐらい申込みが成立しているのか」気になりますよね。


  • みんなどれぐらい「申込み」を送っているのか?
  • そのうちどれぐらいの申込みが成立(マッチング)しているのか?

管理人のナオトと由美が実際に体験してみたので、男女別の体験談をレポートします!


【男性体験談】何人に申込みしてもマッチングしなかった件

ナオトが体験

ブライダルネットで婚活中のナオトです。


僕の全体の体験談は↓こちらを見てくださいね。

ブライダルネット体験談[男性編]



ブライダルネットの「申込み」はボタン1つでできるから、手軽でいいですよね。


その手軽さから僕は、気になる人にはすぐに「申込み」を送っていました。


しかし・・・


一向にOK返事が来ない!!


いくら送っても無視されるばかりで、「ブライダルネットって全然マッチングしないんじゃ!?」と疑ってしまったほどです。




でも、由美さんの体験談を読むと、申込みを無視される理由が分かりました。


女性って毎日大量の申込みを男性からもらっているそうです。


それこそ人気のある女性は何十通という単位でもらうらしいですからね。


そりゃあ僕の申込みなんて、多くのライバルの中に埋もれてしまいますよね・・・。(T_T)




でも、僕はこの後に書いたポイントの通りにプロフィールを修正してみたんですよ。


すると・・・


女性からの申込み


なんと!OK返事をもらえるどころか、女性の側から申込みをもらえるようになりました!( ´ ▽ ` )ノ


いやぁ、ブライダルネットで申込みが来ない理由は自分のプロフィールにあったんですね。


ブライダルネットの会員数が少ないとか、システムが悪いとか疑ってしまった僕はなんてバカなんでしょう(笑)。




実は、プロフィールをしっかり作りこめば、ブライダルネットでは結構女性側からも申込みが来ます。


こちらから申込みした場合も、だいたい4人に1人ぐらいはマッチングする感じでした。


さすが大手婚活サイトだけに、女性が積極的に活動しているんですね。


なんせ男性よりも女性の方が多いサイトですから。プロフィールさえちゃんと作れば僕みたいな男でも結構お声がかかるのです。


プロフィールの大切さと、女性の積極性を実感しましたよ(笑)。


ブライダルネットで注目されるプロフィールの書き方【例文つき】


【女性体験談】適当な申込みをテキパキと処理した件

由美が体験

ブライダルネットで婚活中の由美です。


私の全体の体験談は↓こちらを見てくださいね。

ブライダルネット体験談[女性編]



マッチングアプリに登録すると、女性は大量のアプローチを受けます。


特に出会いのアプリだと、女は狼の群れの飛び込むような感じですからね(笑)。


慎重な私は「ブライダルネットでも大量のアプローチで、いっぱいいっぱいになってしまわないかな?」と不安になっていました。


実際、ブライダルネットに登録してみると、ソッコーで「申込み」や「気になる」が入りましたもん(笑)。


いくらブライダルネットが女性の多い婚活アプリとはいえ、やっぱり女性はたくさんの男性からアプローチされることになるんですね。


たとえば私が一日活動しただけでも、これだけの「申込み」と「気になる」をもらえました。


私が1日活動した結果
申込み・・・6人
気になる・・・13人


とはいえ、毎日たくさんの申込みをもらっていると、誰に返信すればいいのか分からなくなります。


中には適当な申込みをしている男性もいるでしょうから。
(ナオト君の話だと、男性は大量に申込みを送らないと「申込み成立」しないそうです)


実際私もプロフィールすら開封しなかった男性が結構います。


男性からの申込み


ブライダルネットはボタン1つで申込みできるので、適当な申込みは混じってしまいます。


毎回プロフィールを開いて、適当な申込みかどうか確認する必要があります。


これがyoubride(ユーブライド)なら、最初のアプローチでメッセージが送れるので、適当な申込みは排除できるんですけどね。


youbrideの評判〜ブライダルネットと比較してみた



ブライダルネットの申込みは手軽なのがメリットですが、適当な申込みが増えるというデメリットもあるんだなぁと、ちょっと感じました。


申込みを無視されないための3つのポイント

ブライダルネットで「申込みが来ない」「申込みが無視される」のには理由があります。


決してブライダルネットが「使えない」からではありませんよ(笑)。


まずは自分自身を見直さなくちゃ、いつまで経っても素敵な出会いに巡り合えません。


申込みが来ない一番の理由はプロフィールです。


申込みをもらえるプロフィールになっているか、一度見直してみましょう。


「申込みで無視されないための3つのポイント」を教えますね。


プロフィールを練り直す

申込みが来ない一番の理由は、プロフィールがマズいからです。


まずはプロフィールの項目が全て埋まっているか、確認しましょう。


特にプロフィール「自己紹介」は、埋めておくと相手との共通点が分かり、関心を持たれやすいです。


自己紹介


自己PRとして「相手にとってのメリット」を書いたり、「他己紹介」で信憑性をアップさせたりと、できることはたくさんあります。


詳しくはこちらの記事を見て、プロフィールを練り直してみてくださいね。


注目されるプロフィールの書き方【例文つき】


写真を変更する

プロフィールには顔写真を載せた方が、申込みの反応率は高まります。


でも、中には「この写真ではダメだろう」という写真を載せている人がちょくちょくいるんです。


この写真はどう見てもマイナスになるだろう〜、みたいな(笑)。


顔がブサイクなだけではないですよ。表情が怖かったり、雰囲気が怪しかったり、写真だけで「アウト」判定されてしまうんです。


男性写真


こういう怖い顔はマイナスですよ。


もっと自然な笑顔で写っている写真がベストです。


一度自分の写真を客観的に見直してみましょう。あなたのその怖い顔写真こそが、申込みが来ない原因かもしれません。


ブライダルネットにどんな写真を掲載すれば申し込みが増えるのか


ビジターは相手にしない

ブライダルネットにはビジターと呼ばれる無料会員が存在します。


無料会員は活動をお休みしている会員が多く、申込みを送ってもあまり反応してくれません。


それもそのはず。無料会員(ビジター)は連絡先交換ができないので、あまり熱心には活動していないんですね。


ブライダルネットの料金(無料・有料の違い)と登録方法



最終ログイン日が「1週間以上」の会員は、無料会員(ビジター)かあまり熱心に活動している人ではありません。


ビジター


こういう人たちは申込みしても無視されることが多いので、最初から相手にしない方がいいでしょう。


また、ブライダルネットには名前が「BN〜」で始まる「幽霊会員」もいます。


無駄な時間を使わないよう、プロフィール検索でうまく見抜いてくださいね。


プロフィール検索のコツと無料会員の見抜き方


申込みが来ない・マッチングしない人がすべきことのまとめ

ブライダルネットで申込み成立(マッチング)するポイントが分かりましたでしょうか?


「申込み」は相手と仲良くなるための第一歩。ここでつまずくと全く先には進めません。


そして「申込み」を成立させるためにはプロフィールの見直しが不可欠です。


申込みが成立(マッチング)しないときは、まずプロフィールを見直そう。

プロフィールさえちゃんとしていれば、「申込み」は成立するようになります。


この「申込み」をもらうテクニックは、他の婚活サイト・マッチングアプリでも応用できます。


出会いの幅を広げたいのなら、他のアプリでも使ってみるといいでしょう。


ほとんどのアプリが無料で試せるので、ぜひ活用してみてください。


こっちも使える!ブライダルネット以外におすすめの婚活アプリ

ペアーズ
Pairs(ペアーズ)
会員数1000万人を超える日本最大級のマッチングアプリ。今やネット婚活の代名詞的存在です。ブライダルネットよりも圧倒的に会員が多いので、出会える確率は何倍も上です。

Pairs(ペアーズ)とブライダルネットを比較してみた
ユーブライド
youbride(ユーブライド)
ブライダルネットと同じIBJグループが運営する、無料で始められる婚活アプリ。会員数は190万人とブライダルネットより上で、マイペースに婚活したい人に向いています。

youbrideとブライダルネットを比較してみた
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
価値観診断テストで相性がピッタリの相手を見つけられる、女性に人気の婚活アプリ。リクルートグループで安全性抜群。本気で結婚を目指す30代・40代におすすめです。

ゼクシィ縁結びとブライダルネットを比較してみた

素敵な出会いを見つけよう!




このエントリーをはてなブックマークに追加  

ブライダルネット攻略法をもっと見る

注目されるプロフィールの書き方【例文つき】
ブライダルネットでのプロフィールの書き方を解説。
どんな写真を掲載すれば申し込みが増えるのか
ブライダルネットにどんな写真を掲載すればいいのか、撮り方のコツを解説。
プロフィール検索のコツと無料会員の見抜き方
ブライダルネットでプロフィール検索するコツを教えます。
メッセージ交換のコツ〜内容は?頻度は?
ブライダルネットでメッセージ交換するコツを解説。
実際に会うまでに注意しておくこと
ブライダルネットで実際に会うまでに注意すること。