ゼクシィ縁結びの評判〜ブライダルネットと比較してみた

ゼクシィ縁結びとブライダルネットではどっちがおすすめ?

ゼクシィ縁結びはリクルートグループが運営する婚活向けマッチングアプリ。


後発組にもかかわらず、「ゼクシィ」のブランドイメージを武器にグングン会員数を伸ばしています。


ゼクシィ縁結び


ゼクシィ縁結びができたのが2015年。


ブライダルネットができたのが2000年で、まさに「老舗」と「ルーキー」のような間柄ですが、今ではゼクシィ縁結びがリードしている感はあります。


ゼクシィ縁結びは後発組だけに、「価値観診断」や「デートセッティング代行」といった、どこのマッチングアプリにもない機能を持っています。


オーソドックスなマッチングアプリだけど、中身は随分先鋭的なんです。




では、ゼクシィ縁結びとブライダルネットではどちらを選ぶのがいいのでしょうか?


会員数・男女比・料金・システムなど、さまざまな評判から両サービスの違いを比較してみました。




会員数・男女比・料金を比較してみた

まずは会員数・男女比・料金の違いを見ていきましょう。


ゼクシィ縁結びとブライダルネットは会員数や男女比のバランスがよく、普通に活動するには申し分ありません。


ゼクシィ縁結びとブライダルネットの会員数・男女比・料金を比較するとこんな感じになります。


※ゼクシィ縁結びは男女比のデータが公表されていないので、検索結果から導いたおおよその数字になります。

  ゼクシィ縁結び ブライダルネット
会員数(2021年4月現在) 140万人 32万人
男女比(男:女) 50:50 44:56
料金(1ヶ月・税込) 2,640円〜 2,000円〜

会員数

ゼクシィ縁結びの会員数は140万人で、ブライダルネットの32万人を大幅に超えています。


ゼクシィ縁結びは急速に会員数が伸びており、特に女性の増加率は目を見張ります。




140万人はPairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)などと比べると少なく見えますが、男女同額のマッチングアプリとしてはトップクラスの人数を誇ります。


女性無料のマッチングアプリよりも質の高い相手と出会えるので、ちゃんと結婚を考えている人に向いています。


男女比

ゼクシィ縁結びの男女比はほぼ半々です。


ブライダルネットの方が女性会員は多いですが、男女半々なら上出来だと思います。


出会い系サイトのように「男性ばかり」ということはないので、男女どちらも活動しやすいはずです。




サービス開始当初は男性比率の高かったゼクシィ縁結びですが、今では女性会員からの支持が非常に高いです。


「価値観診断」や「デートセッティング代行」といった女性ウケのいいシステムがあるのも、好調の理由なのでしょう。


料金

ゼクシィ縁結びの料金は1ヶ月2,640円(税込)〜で、マッチングアプリの中では高めです。


ブライダルネットの2,000円(税込)〜と比較しても、割高ではあります。


ただし、ゼクシィ縁結びには「デートセッティング代行機能」があり、スタッフが待ち合わせの日程や場所を調整してくれる機能があります。


人の手を介するサービスがある分、料金が割高になっているわけです。


それを考えると、同じ人の手を介する結婚相談所よりははるかに安い料金設定だと思えますね。




ゼクシィ縁結びには「3ヶ月プラン」「6ヶ月プラン」「12ヶ月プラン」があります。


ブライダルネットほど安くはなりませんが、一括で支払えば月々の料金は安く済みます。


ゼクシィ縁結び
(クレジットカード)
ゼクシィ縁結び
(Apple ID)
ゼクシィ縁結び
(GooglePlay)
ブライダルネット(クレジットカード)
1ヶ月プラン 4,378円 4,900円 4,990円 3,980円
3ヶ月プラン 3,960円
(一括11,880円)
4,800円
(一括14,400円)
4,767円
(一括14,300円)
3,200円
(一括9,600円)
6ヶ月プラン 3,630円
(一括21,780円)
4,633円
(一括27,800円)
4,733円
(一括28,400円)
2,600円
(一括15,600円)
12ヶ月プラン 2,640円
(一括31,680円)
3,733円
(一括44,800円)
3,808円
(一括45,700円)
2,000円
(一括24,000円)

全て税込価格・2021年4月現在


また、ブライダルネットはいきなり有料会員にならなければいけないところ、ゼクシィ縁結びは無料会員から始められます。


いきなりお金を払うのが不安な方は、まず無料会員で始めてみるといいでしょう。


どんな感じか試してみて、うまく使えそうなら有料会員にグレードアップするといいと思います。


ゼクシィ縁結びを試してみる【無料】


ブライダルネットを試してみる


ゼクシィ縁結びを実際に使ってみた感想と体験談

ナオトが体験

婚活サイトやマッチングアプリで婚活中のナオトです。


僕は普段ブライダルネットを使っているんですが、他の婚活アプリはどんなものかと思い、ゼクシィ縁結びも体験してみました。




「ゼクシィ」といえば「プロポーズされたらゼクシィ」の言葉通り、結婚前の女性から圧倒的に支持されてますからね。


それだけ女性の人気があるということは、「たくさんの女性がいて、よりどりみどりなのでは!?」と淡い期待を抱いてしまいます(笑)。




それにしても、ブライダルネットもゼクシィ縁結びも、女性が有料にもかかわらず女性が多いというのがスゴイですね。


それだけ結婚を焦っている本気で考えている女性が多いということでしょう。


実際、覗いてみるとたくさんのかわいい子が登録していることに驚きますよ。


ゼクシィ縁結びを見てみる


価値観診断で毎日マッチング相手を紹介される!

ゼクシィ縁結びに登録すると、まずは価値観診断テストを受けることになります。


全18問のテストは5分ほどでできます。これを元に、自分にピッタリの相手が送られてくるわけですね。


価値観診断テスト


診断結果では、僕は「堅実な安定志向タイプ」でした。


有名人に例えるなら谷原章介や桝太一。うーん、まぁ当たってるといえば当たってるかなぁ。




そして、この価値観診断を元に毎日4人の相手を紹介されます。


一緒に「価値観マッチ度」や「相性GOODポイント」や「相性注意ポイント」が表示されるので、付き合ったらどんな感じになるのかが想像できます。


これなら会う前に、相性の合う人かどうかを見極められそうですね。


二人の相性


性格診断を元に相性が数値化されてるのは、他のマッチングアプリにはない良さだと思いました。


やっぱり結婚生活を続けるにはお互いの価値観が重要で、価値観の違いは離婚にもつながりますからね。


ある意味、こういうデータをもとに相手を探した方が、幸せな結婚ができるのかもしれません。


自然と好みのタイプが出てくる検索システムがスゴイ!

ゼクシィ縁結びには価値観マッチ以外に通常の検索システムもあります。


他のマッチングアプリではここで詳細な条件を入力していくわけですが、ゼクシィ縁結びではあまり詳細な絞り込みは必要ありません。


検索システムが当人の行動を把握して、ピッタリな相手を自動表示してくれるからです。


たとえば「誰のプロフィールを見たか」「誰にいいねを送ったか」といった情報から、AIが僕の好みを判断してくれるんです。


確かに検索結果に好みのタイプがどんどん出てくると思ったら、そういうことだったんですね(笑)。


ゼクシィ縁結びの会員


「ゼクシィ縁結びは会員の質が高い!」という意見もありますが、このAIによる学習システムのおかげでしょう。


そりゃあ自分好みの人がどんどん出てくるのだから、「質が高い!」と思うのも当然ですよね(笑)。


質の高い女性


ただ、ゼクシィ縁結びにはブライダルネットのような「日記」や「コミュニティ」といった機能がありません。


相手を探すには「検索」と「価値観マッチ」だけしかなく、趣味や日常の出来事からつながることがあまりないのです。


見ているテレビが一緒だったり、同じ趣味で話が合ったり、恋愛気分を味わうにはちょっと物足りないかな。


恋愛というより「お見合い」に近いので、結婚相談所を視野に入れているぐらいの人の方がしっくりくると思います。


デートセッティング代行機能はあまり使わない!?

ゼクシィ縁結びの目玉機能がデートセッティング代行です。


仲良くなった相手と実際に会うときに、「お見合いコンシェルジュ」というゼクシィのスタッフが待ち合わせ場所や日時を調整してくれるんです。


誘うのが苦手な人にはとてもありがたい機能ですよね!


お見合い日程調整


ただこの機能、僕が使うことはなかったです。


だって、男が使うとなんか頼りない感じがするじゃないですかw


実際にメッセージをやり取りした人とも、会う約束はメッセージ内ですることが多かったです。


やり取り


デートセッティング代行はどちらかというと女性側が使う機能じゃないでしょうか。


女性の方が自分から「会いたい」と言い出しにくいときに使うといいと思います。


そうすれば日程調整で悩まずに済みますし、連絡先を知らせずに待ち合わせられるから、安全に会うことができます。


お見合いオファー


セッティング代行は「お見合いオファーボタン」を押すだけ。とってもカンタンです。


女性側から会う約束をしたいときにこそ、使うといいと思いますよ。


ゼクシィ縁結びを試してみる【無料】


ゼクシィ縁結びとブライダルネット、結局どっちがいいの?

ゼクシィ縁結びとブライダルネットを比較してきましたが、いかがだったでしょうか。


最後にゼクシィ縁結びのメリットとデメリットをまとめてみます。


ゼクシィ縁結びのメリット

ゼクシィ縁結びが優れているのはこんなところです。


  • 価値観診断テストでマッチした相手を紹介してもらえる
  • 検索システムが自分の好みを学習してくれる
  • 待ち合わせの日程調整ができる「デートセッティング代行機能」がある

「価値観マッチ」「検索の学習機能」「デートセッティング代行」がゼクシィ縁結びの特長です。


どれも他の婚活サービスにはない機能なので、試す価値はあると思います。


他のマッチングアプリで思うような結果が出ていない人は、ゼクシィ縁結びならバッチリはまるかもしれません。


ゼクシィ縁結びのデメリット

逆に、ゼクシィ縁結びが劣っているのはこんなところです。


  • 日記やコミュニティといったソーシャル機能がない
  • 結婚が前提にあるので、恋活で使うには少し重たい
  • 料金が高い

ゼクシィ縁結びには日記やコミュニティがないので、恋愛感情を生む仕掛けに乏しいです。


なので、「恋愛」というより「お見合い」的な雰囲気が強くなります。


ただ、価値観マッチで価値観の合う人と会えるので、付き合い始めてからはトントン拍子で結婚まで進む確率は高いです。


結局どっちを使ったらいいのか?

両方の違いを考慮すると、ゼクシィ縁結びとブライダルネットでは、こんな使い分けをすればいいと思います。


結婚を前提に性格や価値観の合う人を探すならゼクシィ縁結び

趣味や共通の話題を中心に、恋愛も楽しみたいならブライダルネット

どちらも本気で結婚を考える人のためのサイトですが、どちらかというとゼクシィ縁結びは「結婚寄り」で、ブライダルネットは「恋愛寄り」です。


性格や価値観を重視するか、趣味や共通点を重視するかで、どちらを選ぶか決めるといいでしょう。




とりあえずゼクシィ縁結びは最初は無料で始めることができます。


プロフィール検索や「いいね」の送信は、無料会員のままでもできますからね。


まずは無料で試してみて、それから気に入った方をメインで使うといいと思いますよ。





このエントリーをはてなブックマークに追加