Omiai(オミアイ)の評判〜ブライダルネットと比較してみた

Omiai(オミアイ)とブライダルネットではどっちがおすすめ?

Omiai(オミアイ)は真剣な出会いを求める男女に人気のマッチングアプリ。


「すぐに結婚とまではいかないけど、真面目な恋愛がしたい」という、将来を見据えた出会いを求める男女に人気があります。


Omiai


Omiai(オミアイ)アプリ


Omiai(オミアイ)は恋活アプリなので、婚活アプリであるブライダルネットとは立ち位置が違います。


恋活・・・恋人を見つけるための活動
婚活・・・結婚相手を見つけるための活動


ただ、Omiai(オミアイ)のシステムはブライダルネットとよく似ています。


それにOmiai(オミアイ)は他のマッチングアプリと違って、遊び目的の人が少なく真面目に活動している会員が多いです。


マッチングアプリ特有の軽いノリはあまりありません。




そんな恋活アプリのOmiai(オミアイ)と婚活アプリのブライダルネットはどう違うのか?


会員数・男女比・料金・システムなど、さまざまな面から両サイトを比較してみました。


会員数・男女比・料金を比較してみた

婚活サイト・マッチングアプリで出会えるかどうかは、会員数や男女比にかかってきます。


会員数が少なかったり男女比のバランスが悪かったりすると、実際に会うどころかメッセージ交換すらできないですからね。


Omiai(オミアイ)とブライダルネットの会員数・男女比・料金を比較するとこんな感じになります。


  Omiai(オミアイ) ブライダルネット
会員数 累計約500万人

(2019年12月時点)

32万人
男女比(男:女) 6:4 4:6
料金(1ヶ月・クレジットカード払い・税込) 1,950円〜 2,000円〜

会員数

Omiai(オミアイ)の会員数は累計約500万人(2019年12月時点)。ブライダルネットと比べても非常に多いです。


ただ、使用してみた実感としては、Omiai(オミアイ)もブライダルネットも都市部の会員が多く地方の会員が少ない傾向にあります。


アクティブに活動している会員はOmiai(オミアイ)の方が若干多く感じますが、わりと似たり寄ったりのところはあります。


男女比

Omiai(オミアイ)の男女比は男6:女4で、男性の方が少し多くなります。


女性比率はブライダルネットの方が高いです。


一般的に婚活目的になると女性比率が高くなります。Omiai(オミアイ)は恋活目的の人が多いので、男性の方が多くなるんですね。


ただ、会員数が多いので「女性が少ない」とはそんなに感じません。


男女のバランスはどちらも同じぐらいとれていると思います。


料金

1ヶ月の利用料金はブライダルネットもOmiai(オミアイ)も3,980円(税込)で同じです(クレジットカード払いの場合)。


3ヶ月プランだとブライダルネットの方が安く、6ヶ月・12ヶ月プランだとOmiai(オミアイ)の方が安くなります。


ブライダルネットの料金(無料・有料の違い)と登録方法


ブライダルネットとOmiaiの料金比較(クレジットカード払い・税込)
Omiai(オミアイ) ブライダルネット
1ヶ月プラン 3,980円 3,980円
3ヶ月プラン 3,320円(一括9,960円) 3,200円(一括9,600円)
6ヶ月プラン 1,990円(一括11,940円) 2,600円(一括15,600円)
12ヶ月プラン 1,950円(一括23,400円) 2,000円(一括24,000円)

※2021年2月現在


ただし、Omiai(オミアイ)は女性は無料です。


以前は30代以降の女性は有料だったんですが、2018年2月から年齢を問わず無料になりました。


なので、男性ならブライダルネットの方が得で、女性ならOmiai(オミアイ)の方が得になるんじゃないでしょうか。


Omiai(オミアイ)を実際に使ってみた感想と体験談

ナオトが体験

ネット婚活を実践中のナオトです。


僕は普段ブライダルネットを使っているんですが、他のアプリはどんなものかと思い、Omiai(オミアイ)も並行して使ってみました。




マッチングアプリで一番有名なのはPairs(ペアーズ)です。


でも、Omiai(オミアイ)はPairs(ペアーズ)よりも女性の真剣度が高いんですよね。


というのも、軽いノリではなく真面目にやっている人が多いので、他のマッチングアプリよりもガチ度が高いのです。


Omiai登録者


恋活メインでありながら、ちゃんと婚活してる人も結構多い。


将来のパートナーを探している僕にとっては、両方使って運命の人を見つけたいところです。(^-^)


アラサーで積極的に活動している人が多い

ログインしてみると、さっそくおすすめメンバーが出てきました。


下の写真は見本の画面ではありますが、実際にもかわいい人が多いです!


Omiai登録女性


なかにはプリクラやアプリで加工した写真もあるけど、ほとんどの人が顔写真を掲載しています。


写真掲載率はブライダルネットと同じぐらいだと思います。




年齢層もブライダルネットとよく似ています。


20代後半〜30代前半のアラサーが真面目に出会いを探している感じです。


出会い系とは明らかに違いますね。Pairs(ペアーズ)と比べても真剣度が高いと思います。


Omiai(オミアイ)はマッチングアプリの中でも比較的婚活サイトに近い雰囲気だなぁと感じました。


人気によって「いいね」の消費量に差がある

Omiai(オミアイ)の機能で特徴的なのが、相手の人気度で「いいね」の消費量が変わるということです。


普通の相手に「いいね」を送るとき、「いいね」は1消費します。


しかし、人気のある相手に「いいね」を送るときは、相手によって1から10まで消費量が変わるんです。


いいね


このおかげでOmiai(オミアイ)は人気のあるメンバーに「いいね」が集中しにくくなっています。


美人やイケメンに人気が集中しにくいのは、いいことですね。(^-^)


ただし、計画的に「いいね」を押さないと、すぐに「いいね」がなくなってしまいます。


プロフィールをしっかり読んで、ピンポイントで「いいね」を送る戦略がよさそうですね。


Omiai(オミアイ)とブライダルネット、結局どっちがいいの?

Omiai(オミアイ)とブライダルネットを比較してきましたが、いかがだったでしょうか。


最後にOmiai(オミアイ)のメリットとデメリットをまとめてみます。


Omiai(オミアイ)のメリット

Omiai(オミアイ)のメリットはこんなところです。


  • 女性は無料で利用できる
  • 独自のシステムで人気者に「いいね」が集中しない

料金はOmiai(オミアイ)の方が高いですが、女性無料なので女性にとってコスパはいいでしょう。


Omiai(オミアイ)は「いいね」の消費量が変わるため、プロフィールの精読率が高いです。


プロフィールをしっかり読んだ相手にだけ「いいね」をもらいたい方、他のマッチングアプリで大量の「いいね」に悩まされている方には向いていると思います。


Omiai(オミアイ)のデメリット

Omiai(オミアイ)が劣っているのはこんなところです。


  • 他のサービスより若干料金が高い
  • 計画的に「いいね」を押さないと「いいね」がなくなる

Omiai(オミアイ)は他のサービスより料金は高めになっています。


ただ、その分真剣に活動している人が多いです。


「いいね」の消費量も気にしないといけないので、しっかりプロフィールを読んで相手を選びたい人に向いています。


結局どっちを使ったらいいのか?

Omiai(オミアイ)とブライダルネットは会員層も真剣度も非常によく似ています。


大きな差は料金になってくるので、まずは料金で選ぶのがいいんじゃないでしょうか。


とりあえず無料で試したい女性はOmiai(オミアイ)

男性や本腰を入れて活動したい女性はブライダルネット

ただ、婚活はできるだけ網の目を広げた方がいいので、できれば両方登録して自分に合った方を選ぶのがいいと思います。


Omiai(オミアイ)は「いいね」を送るところまでは男女問わず無料でできるので、どんな会員がいるかとりあえず試してみるのがいいと思いますよ。





このエントリーをはてなブックマークに追加