ブライダルネットと婚活パーティーのPARTY☆PARTYを掛け持ちすると

ブライダルネットとPARTY☆PARTYを同時に使えば婚活はうまくいくのか

婚活パーティー


婚活アプリのブライダルネットを利用すると、ネットでいろんな人と出会えます。


でも、同時に婚活パーティーにも参加すれば、出会いの幅はさらに広がります。


ブライダルネットを運営する株式会社IBJでは「PARTY☆PARTY」という婚活パーティーを開催しているので、時間があれば参加してみるといいでしょう。


PARTY☆PARTY


PARTY☆PARTY公式サイト


ブライダルネットとPARTY☆PARTYを掛け持ちすれば、婚活アプリと婚活パーティーのオイシイとこ取りができます。


両方のメリットを活用できて、婚活成功確率がグンと高まりますよ。


婚活アプリと婚活パーティーを掛け持ちするメリットをお話しますね。


ナオトと由美が教えます

婚活アプリのデメリットと婚活パーティーのメリット

婚活アプリのブライダルネットは、条件に合った理想の相手を簡単に探せるのがメリットです。


ブライダルネットの詳細を見る



しかし、婚活アプリ・マッチングアプリにはデメリットもあります。


婚活アプリでは相手にアプローチしてから何日かはメッセージ交換をするので、実際に会うまで時間がかかるんですね。


なので、早く実物を見たい人にとっては、非効率な方法です。


実際に会ってイメージと違う人だったら、これまで費やした時間は無駄になりますしね。(:_;)




それに、ブライダルネットではマッチングするまでこまめに「申込み」しないといけないし、メッセージ交換中はこまめに返事を返さないといけません。


1人に取られる時間がとても長いんです。


なので、婚活アプリ・マッチングアプリでは婚活のスピードがすごくゆっくりになります。


いくら頑張っても、会うペースは1ヶ月に1〜2人が限度じゃないでしょうか。


ブライダルネットはゆっくり婚活を進めたい人には向いていますが、早くいろんな人と話したい人にはちょっとスローペースすぎるんですね。


ブライダルネットの使い方とカップル成立までの流れ


ゆっくりすぎる


早くいろんな人と会って話したい人は、ブライダルネットと並行して婚活パーティーにも参加することをおすすめします。


婚活パーティーなら一度にたくさんの人と話せるので、相手の見た目や雰囲気もその場で分かります。


ブライダルネットのように「会ってみるとガッカリ」なんてことがないんですね。


これが婚活パーティー最大のメリットです。




それに、婚活アプリと婚活パーティーでは、参加している人の属性が違います。


婚活アプリ・マッチングアプリはどちらかというと内向的な人が多いのに対して、婚活パーティーは外交的な人が多いです。


コミュニケーション力が高い方が有利なんですね。


メッセージの文章力に左右される婚活アプリと違い、婚活パーティーでは会話力が重視されます。


「メッセージのやり取りがどうも苦手だ」「メッセージ交換が続かない」という人は、婚活パーティーの方が向いているのかもしれませんよ。


PARTY☆PARTYは1人あたりの会話時間が長い!

PARTY☆PARTYは会話時間が長いことで評判の婚活パーティーです。


女性人気が高いため、男性より先に女性の予約が埋まるほどなんですよ。


PARTY☆PARTYの詳細を見る


PARTY☆PARTYのパーティーは個室で行われるので、他社の婚活パーティーのようにバタバタした雰囲気がありません。


少人数で行われるから、一人あたりの会話時間がたっぷりあるんです。


他社の会話時間が2〜3分なのに対して、PARTY☆PARTYは1人約8分間。


あたかも「お見合い」のような感じで、ゆっくり相手とお話できます。


個室
↑個室でゆったりと話せます


婚活パーティーは初対面の人と話す訓練にもなります。


いろんなタイプの人と話すので、自然と会話力も身に着いてくるでしょう。


ブライダルネットで本命と会ったときにキョドらないよう、婚活パーティーで訓練しておいてもいいかもしれませんね(笑)。


婚活パーティーでカップルになったら二股になるのか?

アプリで婚活している最中に婚活パーティーでカップルになるのって「なんか後ろめたいなぁ」と思ってませんか?


例えばブライダルネットで特定の人とメッセージ交換している間に、PARTY☆PARTYでカップリングした場合。


まじめな人なら「二股になってしまって申し訳ない!」と思うかもしれません。


カップリングしてしまった


でも、申し訳なく思う必要は全然ないですよ!!


婚活では、付き合うまでの同時進行は当たり前です。


交際前に複数の人と会うのは「二股」とは言いません。




だって、婚活パーティーでカップリングされたからといって、交際していることにはなりませんからね。


カップリングは「ただ知り合いになった」というだけです。本当にカップルになったわけではありません。


知り合いが増えたからといって、二股とはいいませんよね?(笑)


だから、婚活での掛け持ちは全然アリなんです。



掛け持ちすれば心の余裕が生まれる

むしろ、複数の人を掛け持ちしていた方が、心に余裕が生まれます。


「この人がダメでも、まだ他があるし〜」と、ゆったりした気持ちで婚活できるんですね。


そして、この「心の余裕」が相手を惹きつけます。




逆に1人に絞ってしまうと、「この人と絶対うまくいかなきゃ!」と焦って好きでもない人を好きになろうとしたり、相手が重くなって逃げられたりします。


婚活で複数の人との同時進行は、してはいけないのではなく、むしろした方がいいんです。




婚活アプリと婚活パーティーを同時に進めれば、それぞれのメリット・デメリットを補えて、出会いの幅が広がりますよ。


1人とじっくり向き合う婚活アプリと、一度にたくさんの人と出会える婚活パーティーは、掛け持ちで使うのがベストなんです。


ブライダルネットを使っているなら、ぜひPARTY☆PARTYにも参加して、出会いの幅を広げてみてください。


PARTY☆PARTYで開催中のパーティーを探す



このエントリーをはてなブックマークに追加